メリーランド州派遣報告

 2年 亥埜 創太

2013年3月16日〜 21日の6日間、神奈川県の友好交流地域であるアメリカ合衆国メリーランド州に、県の高校生代表6人の1人として行ってきました。 県代表として州務長官を表敬訪問したほか、ボルチモア、アナポリス、ワシントンDCを視察。現地の高校Eleanor Roosevelt High School (ERHS)では、 ホームステイや授業への参加を通じて、現地高校生をはじめとする多くの人たちと交流することができました。

ERHSの歓迎会では派遣団でオリジナルのソーラン節を披露し、好評を博しました。 授業では日本文化の紹介として「漢字の成り立ち」について英語でプレゼンテーションしましたが、みんなとても興味深そうに聞いてくれました。

1週間という期間が短く感じられましたが、本当に内容が濃く、「国境を越えて結ばれる絆」という国際交流の本質ともいえるものを再認識できた派遣でした。 今回の貴重な経験を今後の自分の将来に生かすと同時に、神奈川とメリーランドのこれからの友好に少しでも役にたっていきたいと考えています。

ワシントン
ワシントン記念塔を
指さして
プレゼン
「漢字の成り立ち」について
プレゼン
ホストファミリー
ホストファミリーと