校長  松本 哲 

松本哲校長  「立志」 〜青雲の心は高く(光陵高校の歌より)〜
                    校長 松本 哲

  神奈川県立光陵高等学校のホームページにアクセス
いただきありがとうございます。平成29年4月1日付けで
着任いたしました松本でございます。微力ながら創立50
年を越える伝統ある光陵高等学校の発展に尽力してま
いりたいと存じます。よろしくお願いいたします。
 本校は、この地にしっかりと根を張り、地域の皆様との連携を図りながら発展してまいりました。また、中・高・大の連携による「これからの教育実践モデル」として先駆的に横浜国立大学ならびに附属横浜中学校を中心とした教育連携に取り組んでいます。
そして平成28年度からスタートしました県立高校改革においては「教育課程研究開発校」、「学力向上進学重点校エントリー校」の指定を受け研究等を進めているところです。
ここ数年、本校の教育に係るグランドデザインに、生徒像として「心やさしき社会のリーダー」の育成を掲げ、はぐくみたい力として次の3点をあげています。
・高い目標に基づく、自らの課題を発見し解決していく思考力、判断力
・豊かな人格に基づく、他者と協働して対処していく力
・豊かな教養に基づく、社会に貢献する力
特に1点目の冒頭には「高い目標に基づく」と書かれていますが、これは「志をたてる」ということだと考えます。歴史的な英雄や成功者でも、ひとりの人間に変わりはありません。ちがう点は志によって大きな可能性が生まれたということです。 最近はすぐに結果を求められたり、失敗を恐れるあまり小さくまとめたりする傾向があります。そんなことは気にしないで堂々と何事にもチャレンジしてほしいと思います。失敗から学ぶことも多くあります。そんな時でも支えてくれる友がいます。それができるのが光陵高校です。光陵高校の歌の2番に「光陵われをつくり、われら光陵をつくる」という一節があり、この精神が脈々とこんにちまで受けつがれてきました。その伝統を継ぎながらも新たなチャレンジができるよう支援してまいりますので、よろしくお願いいたします。