光陵生の心と身体の健康

 保健室

-->
ピンク線

6月
 平成27年度の定期健康診断が終了しました。検診の結果、疾病や異常の疑いのある人には、治療や精密検査の勧めを渡しました。現在症状がなくても、早めに受診または精密検査を受けて、ベストな状態で学校生活を送れるようにしましょう。受診や精密検査を受けた人は、報告書を保健室に提出してください。
 韓国では中東呼吸器症候群(MERS)の感染が拡大しています。お隣の国ですから、日本への拡大も心配されますね。国や医療機関の危機管理の問題もありますが、感染症を拡大させないためには、ひとりひとりの意識が大切だと思います。
かぜ

ピンク線



------ 点マーク 学校感染症と出席停止について ------
 

下記、感染症に罹った場合、出席停止扱いとなります。医師から診断を受けましたら、至急、学校へ連絡し、登校許可が出ましたら、感染症報告書に記入、押印の上、担任に提出してください。

分類 病吊 出席停止の期間
第一種
感染症予防法の一類感染症及び二類感染症(結核を除く)
エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱、急性灰白髄炎、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群(病原体がSARSコロナウイルスであるものに限る。)中東呼吸器症候群(病原体がMERSコロナウイルスであるものに限る。)、 特定鳥インフルエンザ 治癒するまで
第二種
飛沫感染する感染症で児童生徒の罹患が多く、学校において流行を広げる可能性の高いもの
インフルエンザ(鳥インフルエンザを除く) 発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで
百日咳 特有の咳が消失するまで又は5日間の適正な抗菌性物質製剤による治療が終了するまで
麻しん(はしか) 解熱した後3日を経過するまで
流行性耳下腺炎 耳下腺、顎下腺又は舌下腺の腫脹が発現した後5日を経過し、かつ、全身状態が良好になるまで
風しん 紅斑性の発疹が消失するまで
水痘(みずぼうそう) すべての発疹がかさぶたになるまで
咽頭結膜熱(プール熱) 主要症状が消失した後2日を経過するまで
結核 、髄膜炎菌性髄膜炎 病状により感染のおそれがないと認められるまで
第三種
学校教育活動を通じ、学校において流行を広げる可能性があるもの
コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症、腸チフス、パラチフス、流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎、その他の感染症(ノロウィルスなど) 医師の許可があるまで
<< PDFファイル >> 学校感染症報告書ダウンロード



------ 点マーク 光陵高校学校医・学校薬剤師の紹介  ------
 
病院 ときた内科クリニック
【 内科 / 常田 陽子 】
〒: 240-0067
住所: 横浜市保土ケ谷区常盤台55-19
TEL: 045-744-5525
病院 保土ケ谷耳鼻科
【 耳鼻咽喉科 / 沖久 衛 】
〒: 240-0013
住所: 横浜市保土ケ谷区帷子町2-49-2
TEL: 045-332-5090

病院 保土ケ谷駅ビル歯科
【 歯科 / 西郷 巖 】
〒: 240-0023
住所: 横浜市保土ケ谷区岩井町 1-7
    アーバン2F
TEL: 045-337-1512

病院 小野江眼科
【 眼科 / 小野江 仁 】
〒: 240-0013
住所: 横浜市保土ケ谷区帷子町1-12
    コルサム保土ケ谷1F
TEL: 045-335-2171

くすり グリーンピュア薬局
【 学校薬剤師 / 小口 裕紀 】
〒: 240-0023
住所: 横浜市保土ケ谷区岩井町222
TEL: 045-722-8755



------ 点マーク 学校保健委員会 ------ 

<< PDFファイル >> 学校保健委員会設置要綱


------ 点マーク 生徒保健委員会 ------ 

光陵生保健委員会による配付
<< PDFファイル >> 光陵高校保健だより 27年6月号